本文へ移動

3種類の触媒反応を組み合わせた新技術

デルフィーノのメカニズムは「微粒子触媒による抗菌」。
プラチナ・銀・酸化チタンの3種類の触媒反応を組み合わせています。
この3種類の異なる触媒反応の長所を複合し、短所を改善することによって、より強力な抗菌・防臭性能を実現しています。
                  
ダイヤモンド光触媒(酸化チタン)
紫外線を受けて化学反応を促進する触媒です。
ウイルス・菌を水と二酸化炭素に酸化・分解します。強力な酸化力が特徴です。
塩素の3倍、水酸化水素の2倍、オゾンの1.5倍の酸化力
用途:トイレ・外壁・建材など
                 
ダイヤモンド抗菌触媒(Ag:銀)
古くから除菌作用が知られている触媒。
最近では消臭などでAg製品が主流になっていることは周知のとおりです。
650種類以上のウイルス・菌に有効(FDA)
用途:水野鮮度保持・銀食器・銀歯など
                  
ダイヤモンド三元触媒(Pt:プラチナ)
還元作用があり、有毒な排ガスの浄化のための触媒として自動車マフラーに使用されています。
炭化水素を無害な水に、一酸化炭素を二酸化炭素に酸化して、クリーンなガスに変えて排出。
用途:自動車マフラー、医療用抗菌シーツなど 
                     
                   
酸化、還元など、異なる抗菌・解毒作用を引き起こし、有機物を無機物に分解する触媒反応により、薬剤による耐性菌を発生させる恐れがなく、抗菌性を発揮するという全く新しい発想から生まれた製品です。
                     
                    
               
0
0
0
3
1
8
9
9
TOPへ戻る